MENU

GPT(ALT)を下げるには肝機能を正常化することが重要!

ALT・GPTは肝機能が弱まると上がってしまう酵素です。
なので、血液検査で肝機能の指標となります。
最近健康診断で、ALT・GPTの値が上がっている。
普段の食生活でALT・GPTを下げていきたいと思っているあなたのために、まとめてみました。
ALT・GPTを下げる食べ物はこちらです!

 

1.しじみはALT・GPTを下げる食べ物です!

 

しじみに含まれるオルニチンは肝臓によりサプリメントとして最近話題ですね!
しじみに含まれるオルニチンは、肝臓で行われるアルコール分解を助けてくれます。
お酒を飲むと肝臓はフル回転してしまい、傷ついてしまいます。
オルニチンはこれをサポートするので、肝臓の機能も回復!
なので、しじみにはALT・GPTを下げる効果があるんですね!
ALT・GPTを下げる食べ物として、しじみを積極的に食べみてはいかがでしょうか。

 

 

2.カキはALT・GPTを下げる食べ物です!

 

カキ肝臓によい食べ物としても有名ですね!
カキ含まれるタウリンは、胆汁の分泌を促します。
胆汁は、肝臓についてしまった脂肪を排出してくれるので、脂肪肝から回復できるんです!
脂肪肝で衰えていた肝機能を改善してくれるんですね。
ALT・GPTを下げる食べ物として、カキ大変効果があります!

 

 

3.ゴマはALT・GPTを下げる食べ物です!

 

ゴマに含まれているセサミンはよく耳にしますよね!
セサミンには、肝臓で作られてしまう活性酸素を取り除いてくれます!
活性酸素は、肝臓の細胞を傷つけて機能を低下させてしまうんです。
肝臓の細胞が傷つくとALT・GPTは上昇します。
活性酸素を取り除いてくれるセサミンがたくさん含まれているゴマ。
ゴマは、ALT・GPTを下げる食べ物なんですね。
是非積極的に食生活へ取り入れていきましょう。

 

いかがですか?
他にもレバーやウコンなどもあげられます。
ALT・GPTを下げる食べ物を食べることで、ALT・GPTを下げることができます。
食事の中に少しずつ取り入れていくことができるとよいですね。

更新履歴